受験算数アーカイブス
当サイトは受験生のお子様を持つ方々,中学受験算数を教えている・教えたい方々,算数・数学が好きな方々,など幅広い『大人のための』中学受験算数解説サイトです.

小さな数の数え方



よく野球選手の打率を「2割5分6厘」などと表します.これは小数で表すと「0.256」となります.では「0.2567」ならどうでしょう.2割5分6厘7・・・??


こちら(大きな数の数え方)では大きな数の数え方を紹介していますが,ここでは小さな数の数え方を整理してみましょう.



命数読み方数字(指数表記)
(割)(わり)(10-1
10-1
りん10-2
もう10-3
10-4
こつ10-5
10-6
せん10-7
しゃ10-8
じん10-9
あい10-10
びょう10-11
ばく10-12
模糊もこ10-13
逡巡しゅんじゅん10-14
須臾しゅゆ10-15
瞬息しゅんそく10-16
弾指だんし10-17
刹那せつな10-18
六徳りっとく10-19
虚空こくう10-20
清浄せいじょう10-21
阿頼耶あらや10-22
阿摩羅あまら10-23
涅槃寂静ねはんじゃくじょう10-24

※10-1とは「1/101」,すなわち1/10のことです.10-2なら「1/102」,すなわち1/100となります.


「割」と「分」が両方「10-1」となっていますが,「分」というのは「割」を基本単位としてその1/10(10-1)を表す単位です. よく「九分九厘だいじょうぶ」などと言いますが,「9分9厘」とは「0.99」のことであり,「99%大丈夫」という意味です.「9.9%大丈夫」という意味ではありません.(それでは全然だいじょうぶではありません・・・)


「割」はそもそも1/10を表すので「1割2分4厘」は「0.123」となりますが,この場合の「分」は「1/10である割の1/10」,「厘」は「1/10である割の1/100」という意味になります.


また,涅槃寂静は10-26を表すという説もあります.ただ,この辺の事情はものすごく大きな数の表現と同じで,数学的にはあまり重要ではありません.「3涅槃寂静」という言い方はせず,「3×10-24」と表すのが普通です.



関連情報
受験算数アーカイブスTOP

コンテンツ
リンク