受験算数アーカイブス
当サイトは受験生のお子様を持つ方々,中学受験算数を教えている・教えたい方々,算数・数学が好きな方々,など幅広い『大人のための』中学受験算数解説サイトです.

SI接頭辞を知る



ちょっと前まで,パソコンのハードディスクの容量は○○GB(ギガバイト)が普通でしたが,最近は○○TB(テラバイト)の製品も増えています.1000GB=1TBなのですが,じゃあ1000TBのことは何て呼ぶの?と思いませんか?正解は1000TB=1PB(ペタバイト)です.この「ギガ」や「テラ」や「ペタ」のことをSI接頭辞(エスアイせっとうじ)とかSI接頭語と呼びます.他にも我々がよく使うものに「キロ」や「ミリ」があります.


1kmは1000mのことです.1kgは1000gのことです.このことから「キロ」は「1000」(103)を表わす接頭辞であることがわかります.

1mmは1/1000mのことです.1mgは1/1000gのことです.このことから「ミリ」は「1/1000」(10-3)を表わすことがわかります.


これらのSI接頭辞を表にまとめると次のようになります.


接頭辞記号大きさ
ヨタY1024
ゼタZ1021
エクサE1018
ペタP1015
テラT1012
ギガG109
メガM106
キロk103
ヘクトh102
デカda101
1
デシd10-1
センチc10-2
ミリm10-3
マイクロμ10-6
ナノn10-9
ピコp10-12
フェムトf10-15
アトa10-18
ゼプトz10-21
ヨクトy10-24

見慣れない接頭辞もあるかもしれませんが,我々の日常生活でよく使う接頭辞には例えば,長さを表わすセンチメートルや,面積を表わすヘクタール(ヘクト・アール),気圧を表わすヘクトパスカルなどがあります.



関連情報
受験算数アーカイブスTOP

コンテンツ
リンク